スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直観主義とは何なの?(11)

カントにとって、道徳的行為とは、

感情を伴わない義務感に根ざすものなので~す。

ジュバンは、

このカントの義務感が、

良く分かりますの。

たとえば、

助けた相手から

「ありがとう」と言われても、

「当然のことをしたまでで~す。」

と言い返したくなるのよ。

かわいそうだとか、

憐れだとか

同情心からする行為ではなく、

義務感によってしたからなの。

ジュバンの父親は酒乱で~す。

酒乱の父親が、

早く死んでくれたらと思ってみても、

親に対する、

子の義務感というものがあり、

入院しても、

お見舞いに行ったり、

健康を気遣ったりするものなのね。


憐れだからとか、感情に支配されてではなく、

子供として、

「~しなければならない」

というところの直観形式に従ったまでなのです。

まさにカントの言う義務感です。

ですが、直観形式は、

人間の理性だけでなく、

感情(同情心)によっても成立することは、

以前、述べたつもりです。
「直観主義とは何なの?(6)」を参照 。

「かわいそうに思う」

この感情(同情心)は、

直接、道徳的行為へと

導きますわ~。
たとえば、前回表現した、吉田松陰の親に対する気持ちなどを考えると、親に対する義務感だけでなく、親に対する感情、同情心なども、年老いた親の面倒を見る動機となります。



道徳的行為は、

カントにとっては、

義務感から、

イエス様にとっては、

かわいそうに思う感情から、

それぞれ、導かれているのです。




ただ、

カントが、義務感を大切にした理由は、

道徳的行為において、

行為の結果よりも、
プラグマティズム的功利主義

行為の動機を重視した為なの。

結果を求めることを、結果主義とか、功利主義と呼び、

カントや直観主義の反対の立場なのです。

結果(功利主義)を求めた結果、

純粋な道徳的行為が、

不自然なものに変形されてしまうことを

カントは、危惧したのでしょう。
アウンサンスーチー氏の民主化現実路線などは、結果(功利)主義の一例です。目の前の弱者を助けることなく、将来(結果)のためにダム建設を強行したのです。

この行為の動機
の重要性を示すために

カントは、義務感(理性)なるものをもってきたのです。

行為の動機が、感情じゃ、

功利主義(経験論)に対抗できないからです。
 
そしてカントは、

この義務感、

つまり、親を大切にする行為、

親が、子供を守る行為、など、

絶対的な義務感から発する、

道徳的行為を、

定言命法として世に発表したのです。

「それが普遍的法則(万民共通)となることをあなたが意志(感情に支配されない理性によって)できるような格率(普遍的真理・直観)にのみしたがって行動しなさい」

まさに、カントの義務論は、直観形式なので~す。

直観とは、

仮言命法のように
この定言命法に対して、仮言命法なるものをカントは表現した。それは、「もし、人から非難されたくないのなら、人を助けなさい」というように、常に、条件(もし~ならば)が伴う行為を言うのです。 これは、功利主義的な行為であります。もしくは、反省レベルの直観とも言えます。
ああでもない、こうでもないと

考えたあげく、

何もしない、できないのではなく、

即座に行動に移す、

純粋な倫理道徳的行為のことなのです。


仮言命法は、

結果(最大幸福・最小苦痛)を

考えるという意味で、

目の前の、半殺しに会って倒れている人を助けるのに、

時間がかかるか、もしくは、

助けないで素通りしてしまう立場ですわ。

仮言命法(功利主義・結果主義)は、

純粋な道徳的行為(普遍的法則・格率)が変形され、

つねに誤解を招くことになるのね。

功利(結果)主義(仮言命法)では

所詮、無理なのよ、

カントおじさまが求めていた

永遠平和の一致なんか与えられないわ~

そのことをカントは危惧したのですね。

直観形式(義務感・同情心)からなされる

道徳的行為が純粋に大切なんです。




おやすみなさ~い



つづく



ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしないとおしりぺんぺん!


スポンサーサイト
プロフィール

..麻布 ジュバン

Author:..麻布 ジュバン
今は、俗世間から足を洗った貧乏人です。
特技:喜び、悲しみ、純粋 、and 昼寝
自分で教会作ってます。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。